豊富な品揃えと商品知識で、お客様のご要望にお応え。

  • 豊富な品揃えと商品知識で、お客様のご要望にお応え。
  • 豊富な品揃えと商品知識で、お客様のご要望にお応え。
  • 豊富な品揃えと商品知識で、お客様のご要望にお応え。

大正6年創業、神戸三宮の老舗かばん専門店。
品揃いも豊富で10,000点以上、老舗ならではの商品知識とアフターケアもいたします。
スーツケース専門店もあるトータルバッグショップです。

大正6年創業、神戸三宮の老舗かばん専門店。

BAG SHOP Fuji KOBE SANNOMIYA冨士鞄店

大正6年、当店は神戸で産声をあげました。商品構成は柳行李(やなぎごうり)や竹行李(たけごうり)、支那鞄が中心。当時は木造2階建てで営業していました。現在のビルになったのは、昭和51年の都市計画の際です。平成7年の阪神大震災の時には、地震後20日で開業。当時必需品であったリュックをたくさん販売しました。
現在、商品構成は老若男女問わず喜んで頂けるよう、幅広く商品を置いていますが、お客様のニーズに応えカジュアルを中心とした商品が増えてきています。
私たちはこれからも、流行を確実に取り入れた商品構成を心がけ、幼児から大人まで幅広く、より多くのお客様に満足して頂けるよう努力してまいります。

インターネット通販インターネット通販

下記のインターネット通販も是非ご利用ください。

  • amazon FUJIBAGSHOP Amazon店
  • Rakuten FUJIBAGSHOP 楽天市場店
  • YAHOO!ショッピング FUJIBAGSHOP Yahoo!ショッピング店

公式フェイスブック公式フェイスブック

店舗情報

冨士鞄店 本店

スポーツバッグ・アウトドアやインポートなど様々な商品ラインナップ。
お客様が納得して頂ける商品が見つかるはずです。

兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目6-12
TEL:078-331-1042 FAX:078-392-3552
営業時間:10:20~19:20
定休日:年中無休(但し元日及び店舗改装時は休業)

冨士鞄店 センター店

お客様に合わせたリーズナブルな商品も多数揃えております。

兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目6-15
TEL:078-392-2117 FAX:078-392-3552
営業時間:10:30~19:00
定休日:年中無休(但し元日及び店舗改装時は休業)

冨士鞄店 グレースコウベ店

スーツケース・ソフトピギー、旅行小物用品等の旅行用品の専門店です。

兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目10-7 グレースコウベビルB1
TEL:078-322-4155
営業時間:11:00~19:00
定休日:年中無休(但し元日及び店舗改装時は休業)

お問い合わせ

各店舗へは電話にてお問い合わせください。
メールでのお問い合わせは「プライバシーポリシー」をご参照上、お問い合わせください。

プライバシーポリシー

個人情報の取扱について
当サイトにおいて、お客様の個人情報をご提供いただくことがあります。その場合は、以下の考え方に沿って個人情報の保護と管理を行ないます。

1. 個人情報を収集する目的
お客様の個人情報は、お客さまへサービスを提供させていただくために必要な範囲で、収集、使用いたします。

2. 個人情報の内容
お客様の氏名、会社・学校名、住所、メールアドレス、電話番号その他上記目的のために必要な情報です。

3. 個人情報の管理
お客様の個人情報は、常に慎重かつ適切に管理いたします。また、収集した個人情報への不当なアクセスを防止するために可能な限り十分の措置を講じ、個人情報の保護に努めます。

4. 個人情報の更新等
お客様の個人情報は正確かつ最新の状態に保つことに努めます。お客様からお申し出があった際は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、お客様の個人情報を開示し、または必要に応じて訂正・削除を行います。

5. 個人情報の提供
以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
a. お客様の同意が得られている場合
b. 業務を委託した先へ提供する場合(この場合、当該委託先と必要な契約を交
わして当該個人情報の厳重な管理を行わせるものとします)
c. 法令に基づく場合
d. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、お客様の同意を得ることが困難であるとき
e. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であり、お客様の同意を得ることが困難であるとき
f. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であり、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
お客様の個人情報の保護につきましては、上記の内容を適宜見直し、必要に応じて改善してまいります。